交通事故被害者生活支援事業開催案内情報

ニュース一覧
交通事故被害者生活支援教育研修【京都府京都市】(2011/10/06)

交通事故被害者生活支援教育研修
【京都医療ソーシャルワーカー協会開催】のご案内


 日本医療社会福祉協会では、昨年度に引き続き、日本損害保険協会自賠責運用益拠出事業の助成を受け、交通事故被害者生活支援教育事業を運営し、各都道府県協会にて研修会を開催いただいております。
 京都医療ソーシャルワーカー協会におきまして下記の通り研修会を開催予定ですので、ご案内いたします。是非ご参加くださいますようお願いいたします。


【日 時】 平成23年11月20(日)13:00-17:50

【会 場】 京都大学医学部 第一臨床講堂 (京都市左京区吉田近衛町)
【参加費】 無料

【プログラム】
時  間   プログラム
12:30~13:00 開  場 
           受付開始
13:00~13:05 開会あいさつ 趣旨説明
          京都医療ソーシャルワーカー協会 会長  南本 宜子
13:05~14:05 「交通事故に関する保険制度の基礎知識」
           (社)日本損害保険協会 業務企画部長
                            杉田 純一 氏
14:05~15:35 「高次脳機能障害について:社会行動障害を中心に」
          京都大学大学院 医学研究科 
                       教授  村井 俊哉 先生
15:35~15:50 休憩
15:50~16:00 「京都における高次脳機能障害の相談支援について」
          京都府リハビリテーション支援センター
                   コーディネーター  馬渕 翠 氏
16:00~17:00 「高次脳機能障害者のリハビリテーションと生活支援」
          京都民医連第二中央病院
                   作業療法課 課長   齋藤 嘉子 氏
                   ソーシャルワーカー 是澤 雅代 氏
17:00~17:50 「家族・当事者の願い ~つくしの会設立までの思い~」
          定非営利法人 高次脳機能障害支援 つくしの会
                         理事長  牧 圭子 氏
17:50      閉会あいさつ
          京都医療ソーシャルワーカー協会 副会長  巌 弥生子


【対象者】  保健医療の分野に従事している医療ソーシャルワーカー等
【定 員】  60名
【申込み】  関連ファイルに掲載の申し込み用紙にて、FAXによる事前の申し込みが必要 
       11月10日締切
      *ご参加いただけない場合のみ連絡いたします

【お問合せ】 済生会京都府病院 福祉相談室 南本 Tel:075-955-0111 
                        Fax075-957-4501
 

※関連ファイル掲載資料
 ・プログラム
 ・申し込み用紙
 ・会場周辺地図

ニュース一覧