お勧め書籍

書籍リスト
新訂 保健医療ソーシャルワーク原論
■ 本のタイトル 新訂 保健医療ソーシャルワーク原論
■ 著者・著作団体 (社)日本医療社会事業協会編
■ 出版社 相川書房
新訂 保健医療ソーシャルワーク原論

単行本: 238ページ
ISBN-13: 978-4750103402
ASIN: 4750103403
C-CODE 3036 
NDC 369.92
サイズ (cm): 21 x 15 A5ハードカバー
2,310円(2,200円+税)

★目次★
第1章 保健医療ソーシャルワークの価値
第2章 保健医療をめぐる動向とソーシャルワーカーの視点
第3章 病院にソーシャルワーカーがいる意味
第4章 ソーシャルワーカーと組織
第5章 連携つくり
第6章 ソーシャルワーク実践アプローチ
第7章 スーパービジョン
第8章 援助の実際
第9章 総体としてのソーシャルワーク援助

推薦者からの理由
現任者の現任者による現任者のための医療ソーシャルワーク論!
秋風のこころよさに(2007-01-16 19:05:20)  
 日本医療社会事業協会が10年以上の歳月をかけ、医療ソーシャルワーカーにとって必要な知識、技術を一冊の本にまとめたものです。
 そして、この本は、医療ソーシャルワーカー専門講座のテキストとして使われたとき、その効果は何倍にもふくらみます。
 ただし、この本を読めば医療ソーシャルワークができるのではありません。医療ソーシャルワークは、日々の努力の積み重ねしか、その道はないからです。
書籍リスト