お勧め書籍

書籍リスト
ソーシャルワーク記録
■ 本のタイトル ソーシャルワーク記録
■ 著者・著作団体 J.D.ケーグル 著、久保紘章、佐藤豊通 監訳、高良麻子、小嶋章吾、平岡蕃、宮崎昭夫、宮岡京子 訳
■ 出版社 相川書房
ソーシャルワーク記録

単行本: 281ページ
ISBN-13: 978-4750103389
ASIN: 4750103381
サイズ (cm): 21 x 15 A5ソフトカバー 
C-CODE 3036 

目次
第1章 ソーシャルワーク記録の活用・歴史
第2章 ソーシャルワーク記録の内容
第3章 ソーシャルワーク教育における記録の活用
第4章 叙述的およびその他の臨床記録
第5章 記録の様式
第6章 実践上の諸問題
第7章 プライバシー
第8章 記録とコンピュータ
NDC 369.16
3,360円(3,200円+税)

推薦者からの理由
現時点での記録の到達点
秋風のこころよさに(2007-01-21 21:09:54)  
 米国で出版された Social Work Records(2nd ed.) の全訳である本書は、初版(1991年)から15年の歳月を経ての日本語での出版であった。
 確かに15年かけてでも出版して欲しかった本の1つと言えるだけあり、実践に即した内容となっており、「良い例」「悪い例」や具体的な様式(もっとも、米国様式のため、そのままは使いづらい)まで記述されているだけではなく、記録の破棄の基本方針まで述べられており、参考になるところが大であろう。
 難を言えば、プライバシーに関しては1章だけではなく、もっと記載が必要であろうし、コンピューターに関しては15年の流れを感じたところである。

 従って、★3つであった。
書籍リスト