お勧め書籍

書籍リスト
誰が日本の医療を殺すのか-「医療崩壊」の知られざる真実
■ 本のタイトル 誰が日本の医療を殺すのか-「医療崩壊」の知られざる真実
■ 著者・著作団体 本田 宏
■ 出版社 洋泉社
誰が日本の医療を殺すのか-「医療崩壊」の知られざる真実

新書版、780円
1 今、医療現場で何が起こっているのか
2 どこを見渡しても日本に石は余っていない
3 このままでは医療ばかりか日本が崩壊する
4 日本の医療費は本当に高いのか
5 医療崩壊ももたらす国の「甘いワナ」
6 日本の医療に明日はあるのか

筆者の「はじめに」から
本書は一般的に知られることがない、日本医療現場の現状をできるだけデータに基づいて解説し、その結果、日本国民が正しい判断ができるように、という願で書いている。
 

推薦者からの理由
分かりやすい
松山 真(0000-00-00 00:00:00)  
 済生会栗橋病院副院長である筆者は、評論家にならず、医師を続けながら現場の状況を訴えたいと書かれた本。感情的な意見でなく、データを多く用いて説明している。 
書籍リスト