お勧め書籍

書籍リスト
支援論の現在 ― 保健福祉領域の視座から
■ 本のタイトル 支援論の現在 ― 保健福祉領域の視座から
■ 著者・著作団体 大下 由美
■ 出版社 世界思想社
支援論の現在 ― 保健福祉領域の視座から

ISBN978-4-7907-1332-6
定価2,730円(税込)
四六判/304頁

*******************************************

目次

●第1部 理論編
第1章 症状生成論
第2章 症状変容論
第3章 変容技法と効果測定法

●第2部 実践編
第4章 妄想的現実生成への対抗戦略
第5章 疾患言説の拘束力への対抗戦略
第6章 疾患のメタ言説への対抗戦略
第7章 解決行為の悪循環過程への対抗戦略

*******************************************

保健医療福祉における対人支援の問題の、生成論、変容論、そして実践過程の効果測定法の体系化を試みる。
特に理論的な枠組みに基づく実践過程の分析は、これまでのヒューマンサービスに新たな研究領域を切り開く理論的・実践的成果である。

推薦者からの理由
対人間の問題解決のための手引書
Shelly(0000-00-00 00:00:00)  
同じ訴えを何度も繰り返すクライアントに対して、ソーシャルワーカーが生活上の問題をどのように評定し、介入していくかが、理論的に示されています。

第2部の実践編では、面接場面でのソーシャルワーカーとクライアントの対話が、具体的に数多く記載されており、理論を実際の支援に生かすためにとても参考になります。
書籍リスト