出版案内

書籍リスト
災害ソーシャルワークの確立Ⅰ
■ 本のタイトル 災害ソーシャルワークの確立Ⅰ
■ 著者・著作団体 日本医療社会福祉学会
■ 出版社 日本医療社会福祉学会

本冊子の事例は阪神・淡路大震災の事例も含めて、災害という緊急事態に医療ソーシャルワーカーがその立場から専門性を発揮し、重要な役割を遂行できた証左として永久保存すべきである。これらは、今後に向けた新たな指針を示す貴重な実績であり、この記録から色々な課題を抽出するとともに多くのものを学びとっていただきたい。
                        岡本民夫会長 巻頭言から抜粋


申し込み用紙にお名前、電住所、購入冊数等をご記入の上、当協会の事務局
FAX03-5366-1058までお申込みください。

~目次~

巻頭言「災害ソーシャルワークの確立Ⅰ」の刊行にあたって     
                        日本医療社会福祉学会 会長 岡本 民夫

はじめに 

第1章 スーパーアキュートにおけるソーシャルワーク
    東日本大震災 「安否確認情報提供支援」      

第2章 アキュートにおけるソーシャルワーク
    Ⅰ東日本大震災 「後方搬送支援」         
    Ⅱ阪神・淡路大震災 「避難所における支援」    

第3章 ロングタームにおけるソーシャルワーク       
    阪神・淡路大震災 「仮設住宅における支援」   

第4章 シンポジウムから
    東北大震災における活動の中で
    災害時のソーシャルワーカーに期待したこと

書籍リスト