ソーシャルワークデータシステム2010

SWHSソーシャルワークデータシステム2010 Ver.2.0完成のお知らせ

 「SWHSソーシャルワークデータシステム2010」配布後、多くのお問い合わせ、ご意見等をありがとうございました。 この度、ご要望の一部を取り入れ、機能の改良・追加をしたバージョンアップ版を作成しました。 バージョンアップは、以前配布した「SWHSソーシャルワークデータシステム2010」の上書きが簡単にできます。

バージョンアップした機能の主なもの

  • 日報の入力機能:日報入力は、何日か分の日報を連続して入力する場合に、入力確定後、再度患者検索をして入力する方法でしたが、 連続して入力できるようにしました。
  • 日報の時間の変更:短時間での調整も多いことから、0.15を追加しました。
  • サマリの日数の計算方法の変更:クリニカルインジケーターの「入院患者総数に占める支援数」は、 サマリを入力しないと計算されませんでしたが、サマリに入院患者すべてを入力することは困難なため、 日報の入院患者で計算する方法に変更しました。
  • CSVデータの作成機能:報告書は、現システムでは規程の形式で自動的にできるもののみでしたが、 CSVデータとしてエクセルで自由に集計できる機能を追加しました。