ソーシャルワークデータシステム

ソーシャルワークデータシステムホームページ開設のお知らせ

 2009年度に、独立行政法人福祉医療機構「長寿・子育て・障害者基金」の助成金を受け、病院に所属するソーシャルワーカーの業務統計の統一化を目指して、業務の指標化や標準化の検討を行った上で、「SWHSソーシャルワークデータシステム2010」を開発しました。2010年3月には、札幌・東京・大阪・熊本で講習会を開催し、CDとマニュアル、報告書を配布しました。
 2010年度も独立行政法人福祉医療機構助成(先進的・独創的活動支援事業)助成を受けることができ、「病院ソーシャルワーカー実績データ管理事業」としてデータを日本医療社会福祉協会で集約するデータベースシステムの開発、データベースシステムの改良に取り組み、データの評価やデータベースの活用についての検討を進めています。
 この度、データシステムを使用する会員の皆様に、システムに関する広報やお知らせ、お問合せに対応させていただくために、ホームページを立ち上げました。是非、ご活用ください。

2010年10月12日
データベース管理委員会



独立行政法人福祉医療機構 社会福祉振興助成事業
ソーシャルワークデータシステムホームページは助成金事業にて開設いたしました