担当チームからのご案内

ニュース一覧
データシステム講演会【東京会場】 <開催日:2010年10月31日(日)>(2010/10/13)
この講演会は、2009年度「長寿・子育て・障害者基金」で実施した事業をさらに発展させる事を目的として企画した講演会です

データシステム講演会【東京会場】開催案内


 多職種との協働・連携が注目を浴び、チーム医療で働くのが通常業務になるにつれ、ソーシャルワーカーの独自性の視点をエビデンス(根拠)に基づいて述べる機会が飛躍的に増えました。ソーシャルワーカーも他職種と同様に、実践の質や評価が問われ、実践のデータ作成が求められています。しかしながら、折角時間をかけてデータを作成しても、それが統計的に根拠資料として有効と認められない場合があり、みなさん試行錯誤されているのが現状ではないでしょうか?
 本講座では臨床疫学の観点から、エビデンス(根拠)になるデータとはどのようなものをいうのか具体的に説明して頂きます。研究計画や実践資料を作成されている方には必見の研修です。万障お繰り合わせの上ご参加くださいますようお願い申し上げます。

【講演テーマ】 「エビデンスデータを作成するということ」
【講   師】 聖路加国際病院 教育研究センター  大出 幸子 氏
【開催日時】  2010年10月31日(日) 13:00~15:00

【プログラム】
13:00~14:30  講 演 
14:30~15:00  病院ソーシャルワーク業務指標開発委員会によるバージョンアップ説明

【会   場】 東京女子医科大学病院 臨床講堂(Ⅰ)
        (東京都新宿区河田町8-1)
【定   員】 200名
【申込期間】  2010年10月15日(金)~10月27日(水)
        (先着順で定員になり次第締め切ります)
   なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、ご了承ください。
【申込方法】  申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
【参加費】   3,000円(資料代込) 当日会場受付でお支払いださい。

データシステムのバージョンアップ版が完成しました! 
「SWHSソーシャルワークデータシステム2010 Ver.2.0版」

★10/31講演会では・・・バージョンアップ版をいち早く配布します。
            バージョンアップ版の説明を行います。
★バージョンアップ版では、入力したデータをエクセルで自由に集計できる機能等を追加しました。
★現在データベースを使用している方も、簡単に上書きができます。
★はじめてCDを希望する方には、マニュアルを先着順で配布します。



なお、お申込者には参加票等の資料はお送りしませんので、下記の関連ファイルをダウンロードしていただき、当日お気をつけてお越しください。

ニュース一覧