認定医療社会福祉士

認定事業説明会

 第65回日本医療社会福祉協会札幌大会において、『認定医療社会福祉士制度等の現状と協会が取り組む方向性について』説明会を開催した。
制度創設から8年目を迎え、認定社会福祉との関係については、新規申請のみならず、更新申請においても認定医療社会福祉士を前提とした申請ルートが整備され、「両制度をつないで棲み分ける」という形で両制度の在り方が整理された。
今回の説明会では、

  • 1.「認定医療社会福祉士」制度の経過措置期間の実績と総括、及び正規規定の変更点について
  • 2.認定に関わるポイント基準の変更点と都道府県協会へのお願い事項について
  • 3.認定社会福祉士認証・認定機構の認定社会福祉士制度の動向について
  • 4.当協会が取り組む認定制度の方向性について

の以上4点を柱に説明を行った。