公益社団法人日本医療社会福祉協会について

公益社団法人 日本医療社会福祉協会について

日本医療社会福祉協会は、保健医療分野で働くソーシャルワーカー(医療ソーシャルワーカー)や医療社会事業の普及・発展を支援する人々によって構成されている団体です。

1953年〔S28〕に全国組織として結成、1964年〔S39〕に社団法人として認可されました。2003年〔H15〕には創立50周年を迎え、わが国におけるソーシャルワーカーの団体としては最も古い歴史を持っています。

医療ソーシャルワークの実践と研究をとおして、社会福祉の増進と保健・医療・福祉の連携に貢献することを目的としています。