IFSWニュース

戻る ニュース一覧
2013/02/22
社専協「ソーシャルワーク世界定義の見直しに係る進捗状況」の報告
すでにホームページでも意見募集を行いましたが、2012年末から2013年始にかけて、IFSW事務局長からソーシャルワーク世界定義の見直しに係る第4案となる「The Global Definition of The Social Work Profession」が提示され、加盟国に意見集約を求められました。
 社会福祉専門職団体協議会(社専協)では、社専協国際委員会に託した意見の取りまとめ内容を確認し、日本の意見として本年2月5日(火)に提出いたしました。 
 現段階の情報では、2013年3月に開催されるIFSWとIASSWの理事会で審議され、結果が両団体加盟国へフィードバックされ、その後、2014年にメルボルンで開催予定のIFSW総会で投票により決定の予定と聞いていますので、進捗等状況がわかり次第、皆さんに報告していきます。

詳しくは、下記のURLをご覧ください。
http://www.japsw.or.jp/backnumber/oshirase/2012/0218.html