協会の活動

公益社団法人認定記念報告会を開催

10月22日(土)弘済会館において公益社団法人認定記念報告会を 開催いたしました。当日は、来賓、会員、役員約80名の参加をいただきました。

10月22日(土)弘済会館(東京・麹町)において18時30分より20時30分まで公益社団法人認定記念報告会を開催いたしました。当日は、来賓、会員、役員約80名の参加をいただきました。
開会にあたり、佐原会長より「本来でしたら新法人移行後直ちに報告会を開催し会員及び関係者の皆様にお礼とご報告をすべきところでありました。しかし皆様もご存知のように3月11日に発生いたしました。
このため一時は、この報告会も中止すべきではないかとの意見もありましたが、今回の公益法人認可は、私たちにとって昭和28年に日本医療社会事業家協会(32年に日本医療社会事業協会に名称変更)として設立しこと、昭和39年に社団法人化したことと同様またはそれ以上に大きな価値のあることだと考えました。」との挨拶が述べられました。
当日は、来賓として内閣官房社会保障改革推進室長 中村秀一氏(元厚生労働省社会・援護局長)、社団法人日本医師会副会長 羽生田俊氏、国際医療福祉大学名誉学長 谷修一氏、都道府県協会会長をはじめとする医療・福祉関係業界団体から多数のご臨席・ご挨拶を賜りました。また歴代の会長・副会長・事務局長経験者にもご参加をいただき、ご紹介をいただきました。
さらに当協会の公益認定の申請から認定、そして認可内容とこれまでの社団法人と公益法人とは何が、どのように異なるのかについては、まとめてご説明する機会がなかったことから、弁護士であり当協会の公益社団法人化対応委員会委員長である垣鍔公良理事より「公益社団法人認定までの経緯、意義について」を説明しました。
報告会の最後に業務執行理事・災害対策副本部長(前会長)の笹岡眞弓理事より、参加者にお礼の言葉が述べられました。
あいにくの天気にもかかわらず多数の参加をいただき、和やかなうちに閉会となりました。ご参加いただきました皆様に心より御礼申し上げます。


内閣官房社会保障改革推進室長
中村 秀一氏


国際医療福祉大学 名誉学長
谷 修一氏


日本医師会副会長
羽生田 俊氏


羽生田氏を囲んで


来賓の方々


来賓の方々


都道府県協会の皆様


司会:副会長坪田、袴谷


会 長 佐原 まち子
前会長 笹岡 眞弓