調査研究部

急性期医療機関における退院支援・転帰先調査

 急性期医療機関から介護保険利用機関(自宅、施設)への適切な生活移行支援が可能な「MSW一人あたりの病床数」を考察するため、「MSW一人あたりの病床数」と「総退院数における転帰別数」や「総退院支援数における転帰別数」について、急性期医療機関のMSWに対しアンケート調査(平成25年6月27日~7月5日)を行いましたので、ご報告致します。
 尚、本調査結果は平成26年度診療報酬改定に関する要望の根拠資料として、厚生労働省へ提出致しました。

[ 急性期医療機関における退院支援・転帰先調査(PDFファイル) ]
    ※右クリックで「対象をファイルに保存」でダウンロードできます。