日本医療社会事業学会演題募集案内

ニュース一覧
第38回日本医療社会事業学会演題募集(2017/10/30)

第38回日本医療社会事業学会演題募集のお知らせ



 会員の皆様には、ご健勝にてご活躍のことと拝察申し上げます。
 さて、2018年6月16日(土)に「サンポート高松」(香川県高松市)にて開催いたします標記の学会演題を、下記の要領にて募集いたします。
 つきましては、会員の皆様より、実践研究・報告書、多数お寄せ頂きたく、ここにお願い申し上げます。


1.発表者の資格
  発表者および共同研究者は日本医療社会福祉協会の会員(2017年度までの年会費
  完納)に限ります。なお、発表者は1名に限ります。発表途中の交替は一切認めま
  せん。

2.発表について
  1)以下のカテゴリーのいずれかを選択して作成してください。
    ①人権とソーシャルワーク
    ②ソーシャルワーク実践
    ③ソーシャルワークリサーチ
    ④教育・スーパービジョン
    ⑤業務分析・業務開発
    ⑥その他
  2)分科会の演題発表時間は10 分(質疑応答別)を予定しております。
  3)未発表のものに限ります。
  4)抄録提出の時点で、「当日発表とする」という結論は認めません。
  5)複数の演題にまたがった発表の場合も、一演題完結の発表とします。

3.抄録申込内容について
  ①選択したカテゴリー番号と名称
  ②演題名
  ③発表者氏名
  ④発表者名ふりがな
  ⑤発表者の日本協会会員番号
  ⑥医療ソーシャールワーカー経験年数
  ⑦共同研究者氏名(会員番号も記入)・共同研究者所属機関名
  ⑧発表者所属機関名、〒、住所、所属部署名、TEL、FAX
  ⑨パワーポイントの使用の有無(他のプレゼンテーションはご用意できません)
  ⑩キーワードを3つ以内で記載
  ⑪発表内容の概要
   発表内容は【目的】、【方法】、【結果】、【結論】に沿って
   必ず作成すること。
   図表は使用できません。
  ⑫文字数は1400字以上1600字以内に収めてください。
  ※発表する際には、当協会制定(2007年)の「医療ソーシャルワーカー倫理
   綱領」に基づき、「調査研究倫理指針」(PDF)に準じて、研究倫理審査を
   経るよう努めること。


4.応募方法
  学会演題申込書フォームに必要事項をご記入の上、ご応募ください。
  ※学会演題申込より抄録内容も同時になっていますので、間違いなくご応募
   ください。


5.募集期間
  2017年10月30日(月)~12月8日(金)17時まで
  ※12月8日(金)17時の締切時間内にすべての申込内容の登録を完了する
   必要があります。
   余裕をもって申し込みください。

 
6.採否のお知らせについて
  日本医療社会福祉協会で採否を決定し、2018年2月中旬までにご連絡いたし
  ます。

7.その他
  *ご提出いただきます抄録の版権は(公社)日本医療社会福祉協会に帰属
   します。
  *事例・プライバシー等の情報取り扱いについては、
   香川大会 研究発表等で事例を取り扱う際の注意事項(PDF)を必ず
   ご確認ください。
  *学会発表や研究論文を作成する際、必ず行うのが先行研究を調べる作業、
   通称「文献研究」です。文献研究の意義や方法を示しますので、学会発表
   や研究論文作成の際、文献研究(先行研究の調べ方)(PDF)を参考
   にしてください。

8.日本医療社会事業学会 演題申込から学会発表までのフローチャート
  演題申込から学会発表までのフローチャート(PDF)

以上



【お問い合せ先】
(公社)日本医療社会福祉協会 事務局
〒162-0065 東京都新宿区住吉町8-20 四谷ヂンゴビル2F
TEL:03-5366-1057  FAX:03-5366-1058
E-mail:jaswhc@d3.dion.ne.jp
ニュース一覧