講師紹介(派遣)事業について

1.目的

各都道府県協会では、会員数の増大と会員所属機関の多様化により、研修会の開催について研修内容の設定と講師の確保など課題が多いのが実情である。
(公社)日本医療社会福祉協会は、会員の資質の向上だけでなく、公益社団法人として医療ソーシャルワーカー全体のレベルアップのために研修事業を行う責務がある。
そこで、各都道府県協会の要請に応じて、研修会の講師を紹介(派遣)する。

2.講師紹介(派遣)のフローチャート

  1. 都道府県協会から講師紹介(派遣)申請書(様式1)を事務局に提出
    (※ 申請書は、研修会の開催期日3ヵ月前までに、事務局へ提出)
    講師紹介(派遣)申請書ファイル(Wordファイル)をダウンロード
  2. 研修部内の協議により講師を決定
  3. 事務局から都道府県協会に通知
  4. 研修会終了後、研修実施報告書(様式2)を事務局に提出
    (※ 報告書は、研修会終了後1ヶ月以内に、事務局へ提出)
    研修実施報告書(Wordファイル)をダウンロード
  5. 理事会にて実施状況を報告

3.講師紹介(派遣)に関する責用負担の原則

  1. 1) 講師料は、1 時間8,000 円とし、30 分単位で加算する。
  2. 2) 講師料一旅籍責交通費とも都道府県協会の負担とする。