研修案内情報

研修一覧
「人生最終段階における意思決定支援」研修会(2015/02/02)

「人生最終段階における意思決定支援」研修会
開催案内



 人生の最終段階において、その人らしい人生を全うするために医療が支援できることを共に考え、患者に適した支援が提供できる人材の育成と体制の構築を目指し、厚生労働省委託モデル事業「人生の最終段階における医療体制整備事業」が実施されています。この事業は、患者の意思を尊重した人生の最終段階における医療を実現するため、医療機関において「終末期医療の決定プロセスに関するガイドライン」(平成19年度)に則って、患者の人生の最終段階における医療などに関する相談にのり、必要に応じて関係者の調整を行う相談員の配置が求められており、その職種として医療ソーシャルワーカーへの期待が高まっています。
 今回、臨床現場におけるソーシャルワーク実践について、皆様とともに再考する場を持ちたいと考え、突然ではありますが「アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning)」の講演と、「人生の最終段階における意思決定」のシンポジウムを企画いたしました。多くの方にご参加いただきたく、ご案内いたします。

【プログラム】
 12:30 開場、受付開始
 13:00 講演
     「アドバンス・ケア・プランニング(Advance Care Planning)
      〜意思決定の支援と対応のプロセス〜(仮)」
      講師:東京大学大学院人文社会系研究科死生学・応用倫理センター 
         特任准教授 会田 薫子 氏

 14:30 日本医療社会福祉協会報告
      「人生の最終段階における医療体制整備事業」
       参加病院MSWからの実践報告

 15:00 シンポジウム 「人生の最終段階における意思決定支援」
      1)田村 里子 氏(一般社団法人WITH医療福祉実践研究所)
      2)小野沢 滋 氏(北里大学病院 トータルサポートセンター長)
      3)西川 満則 氏
        (国立長寿医療研究センター エンドオブライフケアチーム医師)
        座 長:佐原 まち子(日本医療社会福祉協会 会長)
 
 17:00 閉会
     ※進行の関係で時間が多少前後することがありますので、予めご了承ください。


【開 催 日】2015年3月1日(日)13:00~17:00
【会  場】聖路加国際病院 旧館5階 研修室A
      (東京都中央区明石町9−1)
【募集人数】80名
【対 象 者】すべての現任ソーシャルワーカー。
【受 講 費】正会員・賛助会員(個人)3,000円 賛助会員(団体)・非会員6,000円 
【申込受付】2015年2月2日(月)~2月20日(金)
      (先着順で定員になり次第締め切ります)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

 なお、お申込者には参加票等の資料はお送りしませんので、下記の関連ファイルをダウンロードしていただき、当日お気をつけてお越しください。


研修一覧