研修案内情報

研修一覧
2017年度アディクションにおけるソーシャルワーク実践研修(2017/07/10)

2017年度 ソーシャルワーク スキルアップ研修
「アディクションにおけるソーシャルワーク実践研修」
開催案内



 依存症には、アルコール・薬物といった物質乱用、ギャンブル・買い物といった行動、そして恋愛や暴力といった人間関係といった様々な嗜癖(addiction)行動があり、その行動の背景には不安・寂しさ、悲しみ・怒り、低い自尊感情がある。
 依存症からの回復は可能であるが、その回復には支援が有効である。医療ソーシャルワーカーは、しかし、臨床の様々な場面で、このような嗜癖行動を伴う依存症者と出会うが、その支援に困難性を感じている医療ソーシャルワーカーは少なくない。
 本研修は、医療ソーシャルワーカーに必要なアディクションの知識を学び、依存症者の生きづらさへの理解を深めることで医療ソーシャルワーカーの果たすべき役割を理解すること、また演習を通じて、回復の動機づけを高める効果的なアプローチ方法や支援環境を理解し、ミクロからマクロまでを範疇とする適切なソーシャルワーク実践力を高めることを目的としています。多くのご参加をお待ちしています。

【プログラム】(予定)
1.理論編
  医療ソーシャルワーカーに必要なアディクションの知識と依存症者の理解
  アルコール依存症の患いの構造を理解する(体質チェック)
2.実践編
  支援を拒否する依存症者へのアプローチ(動機づけ面接)
  支援環境の理解と活用(連携)

  事前課題有

【講師・ファシリテーター】
  稗田 里香 氏(東海大学)  野村 裕美 氏(同志社大学)
  左右田 哲 氏(北里大学病院)

【開 催 日】2017年10月22日(日) 10:00 ~ 16:30
【会  場】KFC Rooms(東京都墨田区横網1丁目6番1号)
【対  象】保健医療分野のソーシャルワーカー。
【募集人数】60名
【受 講 費】正会員・賛助会員(個人) 7,000円
      賛助会員(団体)・非会員 14,000円
【申込受付】2017年7月10日(月)~8月11日(金)
     (先着順で定員になり次第締め切ります)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

研修一覧