研修案内情報

研修一覧
2017年度交通事故被害者生活支援アドバンス研修【東京会場】(2017/10/02)

2017年度 ソーシャルワーク スキルアップ研修
「交通事故被害者生活支援アドバンス研修【東京会場】」
開催案内



 わが国では自動車交通網の発展の恩恵を受けながら日々の生活を送っている反面、交通事故は身近なものであり、ひとたび交通事故が起きると、甚大な事故であればあるほど、被害者とその家族が受ける影響は大きく、生活は一変する可能性が高いためにソーシャルワーカーの介入は必至である。本研修は、交通事故被害者が辿る過程全体を把握し、ソーシャルワーカーの所属する機関の機能と役割から被害者への関わりの時期と状況をアセスメントし、適切な支援ができること、さらに支援の流れを次の支援者あるいは支援機関につなぐことができること、加えて自動車事故にまつわる保険制度および公的制度との関係、利用出来る社会資源を学び、被害者生活支援に資することを目的としています。
 なお、この研修会は日本損害保険協会の自賠責運用益拠出事業の助成にて開催されるものであり、受講料はかかりません。ぜひこの機会に、多くの方の受講をお願します。

【プログラム】(予定)
「eラーニングによる交通事故被害者生活支援教育」等で学習した交通事故被害者支援の基礎的な知識や支援のプロセスを理解した上で、更なる支援に必要な被害者の心理的理解や社会資源の活用、そして医療機関同士や地域資源との連携による地域での生活支援や就労支援等を実践できるようにするための講義やグループワーク等を行う。

●主な内容
 講義1:「交通事故被害者の心理について」
    (講師:淑徳大学 大橋康史先生他)
 講義2:「交通事故被害者の現状とソーシャルワーカーに期待すること」
    (講師:交通事故被害者の家族会より)
 演習3:「交通事故被害者生活支援連携手帳の使用」(70分)
    (講師およびファシリテーター:交通事故被害者生活支援教育研修チーム)
 演習4:「交通事故被害者への心理的支援」(70分)
    (講師およびファシリテーター:交通事故被害者生活支援教育研修チーム)

 事前課題有

【開 催 日】2018年1月21日(日) 10:00 ~ 16:30(予定)
【会  場】情報オアシス神田セミナーハウス北スペース
      (東京都千代田区神田多町2-4)
【対 象 者】当協会の研修1)~3)のいずれか1つを満たしている者。
    1)「eラーニングによる交通事故被害者生活支援教育」の受講修了者。
    2)「eラーニングによる交通事故被害者生活支援教育」の受講修了予定者。
    3)2012~2016年度のソーシャルワーク スキルアップ研修
      交通事故被害者生活支援研修の受講修了者。
【募集人数】80名
【受 講 費】無料 
【申込受付】2017年10月2日(月)~11月3日(金)
      (先着順で定員になり次第締め切ります)
   なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、ご了承ください。
【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

研修一覧