研修案内情報

研修一覧
2019年度在宅医療ソーシャルワーク研修会(2019/07/29)

2019年度在宅医療ソーシャルワーク研修会
開催案内


 近年、在宅医療が進められる中で、在宅療養支援診療所をはじめとする地域側で活躍する医療ソーシャルワーカーが増えてきました。地域で暮らしている人びとの自己実現をめざして、個別性を尊重した相談支援を基盤に、連携や地域づくりなどに期待されており、その業務内容は地域や所属機関によってさまざまです。
 当協会では、在宅医療領域における医療ソーシャルワーカーの支援の質の向上とネットワークづくりを目的に、2016年度「在宅医療ソーシャルワーカーの集い」を足掛かりとして、2017年度から研修会を開催しています。そして、今後在宅医療ソーシャルワーク業務の標準化にむけて、皆様と一緒に考えていきたいと思います。前回ご参加いただいた方にも、初めての方にも、できるだけ有意義な時間となるように企画させていただきました。ぜひ多くの皆様のご参加をお待ちしております。 

【プログラム】
 1.在宅医療と地域づくり(仮)
   講師:日本社会事業大学大学院福祉マネジメント研究科教授
      /つるかめ診療所 副所長 鶴岡 浩樹先生
 2.在宅医療ソーシャルワーカーに関する当協会の取り組み
   講師:オレンジホームケアクリニック/西出 真悟 氏
 3.在宅医療実践報告~医師とMSWの連携~ (講演&グループワーク)
   講師:医療法人社団青い鳥会上田クリニック/堤 直也先生・上田 まゆら 氏

【開 催 日】2019年11月17日(日)10:00 ~ 16:30(予定)
【会  場】AP 秋葉原(東京都台東区秋葉原1番1号 秋葉原ビジネスセンター 1・4・5階)
【対 象 者】在宅療養支援診療所、在宅療養支援病院、在宅医療介護連携支援センターに勤務している
      (または予定の)ソーシャルワーカー。
【募集人数】50名
【参 加 費】会員 8,000円 非会員 16,000円
【申込受付】2019年7月29日(月)~9月6日(金)
     (先着順で定員になり次第締め切ります)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】参加申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

研修一覧