研修案内情報

研修一覧
2019年度身寄りがない患者受け入れマニュアル作成に資する研修【京都会場】(2019/08/26)
更新履歴 2019/08/26    開催案内掲載
     2019/08/28 15:25 募集定員になりました
     2019/08/28    キャンセル待ち申込フォーム掲載
     2019/10/05    募集終了しました


2019年度身寄りがない患者受け入れマニュアル作成に資する研修【京都会場】
開催案内


 令和元年6月3日に上記通知が厚生労働省医政局総務課長名で都道府県衛生主管部等宛発出されました。同時に周知依頼として援護局地域福祉課長、援護局保護課長、障害保健福祉部障害福祉課長、老健局振興課長名で都道府県関係主管部宛てに発出されました。
 内容は、ガイドラインを「医療機関へ周知し、活用を促していただくなど、関係部局・関係機関と十分連携の上、身寄りがない人や判断能力不十分で医療に係る意思決定が困難な人が安心して医療を受けられる環境の整備に努めていただくようお願いする」ものです。
 当協会社会貢献事業部身元保証チームも研究協力者として身元保証がない患者の受け入れについての好事例を提供しています。
 このガイドラインが出されたことにより各医療機関は自院での身寄りのない患者の受け入れマニュアル等の策定を検討することになるかと思います。その時、私たちMSWはこの問題に患者の権利擁護の視点でかかわってきたものとしてチームの一員になることが必要です。医療機関において身元保証人は必ず求めなければならないものではなく、必ずしも民間の身元保証等高齢者サポート事業を利用しなくても、成年後見制度を含む既存のサービスを利用したり新たなサービスを地域で創出したりして医療機関にとっても身寄りのない患者にとっても安心して医療を提供したり受けられる体制を地域で作るためのガイドライン作成に資する研修会を東京と京都で開催することにいたしました。多くの方にご参加いただきたく、ご案内いたします。

【プログラム】(予定)
 1.法的整理(60分)
 2.成年後見制度利用について(60分)
 3.マニュアル作成演習(150分)

【講  師】熊田 均 氏(熊田法律事務所 弁護士)
      池田 惠利子 氏(いけだ権利擁護支援ネット 代表)
      野田 智子 氏(江南厚生病院地域医療福祉連携室 MSW)

【開 催 日】2019年12月15日(日)10:00 ~ 16:00
【会  場】京都リサーチパーク西地区(京都府京都市下京区中堂寺粟田町93)
【対 象 者】身元保証人問題に関心のある保健医療分野のソーシャルワーカー、
      地域包括支援センター、行政関係者。
【募集人数】50名
【受 講 費】会員 8,000円 非会員 16,000円
【申込受付】2019年8月26日(月)~10月4日(金)
      (先着順で定員になり次第締め切ります)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

研修一覧