研修案内情報

研修一覧
災害福祉支援活動基礎研修2019(2020/01/20)


災害福祉支援活動基礎研修2019
開催案内


 2017年、2018年にWAM助成を受けて開催していた災害福祉支援活動基礎研修のプログラムに若干の修正を加えリニューアルして令和2年3月21-22日に東京で開催いたします。
 主なプログラムの修正は、講義「災害福祉を巡る施策動向」の内容及びパネルデスカッションです。近年の災害支援体制を反映させての修正となります。
 皆様のご参加をお待ちしています。

【本研修のねらい】
・発災からの災害支援体制の仕組みを理解してもらう。
・災害支援体制における「福祉支援」について共通用語を学んでもらう。
・保健・医療職との連携を理解してもらう。
・福祉職向けの災害福祉支援活動基礎研修を実施することで、災害支援に
 一人でも多くの福祉職に支援活動への関心をもってもらう。

【プログラム】(予定)
●1日目
 10:30-11:30
 講義「災害医療について」
 11:40-12:10
 講義「災害福祉を巡る施策動向」DWAT体制を中心に
 13:10-14:10
 講義「災害福祉総論」
 14:20-15:50
 演習「アセスメント」
 16:00-17:00
 講義「自治体の役割」

●2日目
  9:00-10:00
 講義「法制度」
 10:10-11:40
 パネルディスカッション「多職種連携」
 12:40-14:10
 演習「チームカンファレンス」
 14:20-15:10
 振り返り/支援者支援
 閉会式
 
【開 催 日】2020年3月21日(土)~ 3月22日(日)
【会  場】日本ソーシャルワーク教育学校連盟 研修室
      (東京都港区港南4-7-8 都漁連水産会館6階) 
【対 象 者】地域で活動する社会福祉士、精神保健福祉士、介護福祉士、
      介護支援専門員、相談支援専門員などの福祉・介護の専門職、社会福祉
      協議会、ボランティアコーディネーター、福祉系教員など災害時の福祉
      支援に関心のある福祉関係の方
【募集人数】100名
【受 講 費】8,000円
【申込受付】2020年1月20日(月)~ 2020年2月21日(金)
     (先着順で定員になり次第締め切ります。)
【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、
      お申込みください。
【交 流 会】1日目終了後に1~2時間程度の交流会の開催を予定しています。
      参加希望の方は受講申込フォームにてご予約ください。
      会費は4,000円程度を予定しております。

※申込の際に記載された受講者の情報は、社会福祉専門職団体協議会(日本社会福祉士会、日本精神保健福祉士協会、日本医療社会福祉協会、日本ソーシャルワーカー協会)と日本ソーシャルワーク教育学校連盟の作成する災害福祉支援派遣候補者リストに掲載し、共有されます。なお、このリストは災害時に協力を要請するためのもので、ご事情等により必ず行かなければならないわけではありません。リストの情報は災害時の派遣とそれに関する事業以外には使用されません。

研修一覧