研修案内情報

研修一覧
2021年度医療ソーシャルワーカー基幹研修I【第1回目】(2021/03/22)

2021年度医療ソーシャルワーカー基幹研修I【第1回目】
(第83回医療ソーシャルワーカー初任者講習会)開催案内



 実務経験3年未満の医療ソーシャルワーカーに対し、医療ソーシャルワーカーとして基礎的な知識、技術を習得することを目的とした研修です。研修制度検討委員会での検討を重ね、5疾患のうち、がん、脳卒中、合併症の要因ともなる糖尿病、様々な社会的な背景を有するアルコール関連問題を取り上げ、より実践的な医療ソーシャルワーカーの養成を目指します。
 これまで本研修は集合研修により研修効果を高めてきました。しかし、新しい生活様式の社会においても研修機会を提供できるよう、オンデマンドとオンラインを組み合わせたWeb研修として本研修を開催することと致しました。
 新たな研修形態のため受講者の皆さんと一緒に作り上げながらではありますが、医療ソーシャルワークを学ぶ現任研修の第一歩として、医療ソーシャルワーカー基幹研修Ⅰに是非ご参加ください。

【オンデマンド視聴】
 1.厚生労働行政の動向
 2.日本における医療ソーシャルワークの成立と課題
 3.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(1)
   糖尿病と合併症
 4.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(2)
   脳卒中と連携パス
 5.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(3)
   がん
 6.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(4)
   緩和ケア
 7.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(5)
   アルコール関連問題とアディクション
 8.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(6)
   認知症
 9.医療ソーシャルワーカーに必要な医学知識(7)
   在宅療養
10.生活機能障害とソーシャルワーク
12.社会保障制度とソーシャルワーク
13.診療報酬とソーシャルワーク
18.医療ソーシャルワークの記録

【ライブ研修】
11.医療ソーシャルワークの価値と倫理Ⅰ
14.支援方法論 チーム医療と地域連携
15.医療における『家族』の理解
16.支援方法論 ミクロ・メゾ
   (自己理解・他者理解・コミュニケーションスキル・面接技術)
17.支援方法論 アセスメントⅠ
19.事例検討の方法と実践の検証

   事前課題および事後課題有

【オンデマンド研修視聴期間】
      1)2021年6月19日(土)~7月19日(月)
【オンライン研修開催日】
      2)2021年8月 1日(日)
      3)2021年8月22日(日)
      4)2021年9月 5日(日)
      ※3日間すべての参加が必要です。
【受講資格】現に保健医療分野のソーシャルワーカーとして従事する者であって、
      2022年3月末現在において実務経験3年未満の者。
      (2019年4月以降に従事した者)
      インターネットに接続が可能でカメラ、マイクの使用が可能な者。
【募集人数】90名
【受 講 費】正会員・賛助会員(個人) 24,000円
      賛助会員(団体)・非会員 44,000円
【テキスト】相川書房発行の「保健医療ソーシャルワークの基礎
      -実践力の構築-」(2015年9月30日発行)を使用。
【申込期間】2021年3月22日(月)~4月23日(金)
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。
      応募多数の場合は選考となります。

【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。

研修一覧