研修案内情報

研修一覧
2021年度実習指導者養成認定研修【第1回目】(2021/06/14)
更新履歴 2021/06/14    開催案内掲載
     2021/06/18 14:04 募集定員になりました
     2021/06/18    キャンセル待ち申込フォーム掲載
     2021/07/16    募集終了しました


2021年度実習指導者養成認定研修【第1回目】
開催案内


 新型コロナウイルスのパンデミックにより、多くの医療機関が「コロナファースト」の対応を余儀なくされていく中で、実習SV体制も危機的状況を迎えつつあります。一部では実習受け入れが中止になる、MSW実習の希望者が実習を辞退する等の報告もあり、私たちはこうした危機的状況の中で実習体制の見直しを迫られていると言えます。しかし、こうした状況をむしろ好機と捉え、実習体制におけるリスクマネジメント、二重のSV体制等を見直す良い機会とすることもできます。
 プログラムは、下記の内容を3日間・8回のセッションに分けてリモートライブ方式(ZOOM)で実施し、事前課題と全日程終了後の事後課題のレポートを提出して頂きます。その全てに参加できることを応募要件としますのでご注意ください。
 社会福祉士資格を取得後、すでに3年以上の相談実務経験を有する方が当研修を受講修了された場合は、今後、厚生労働省に「社会福祉士の実習指導者」としての登録を行うことが可能です。何卒多数のご参加をお待ちしています。

【プログラム】
 1.実習指導概論
 2.実習マネジメント1・2
 3.実習プログラミング1・2
 4.実習評価
 5.人の尊厳
 6.実習スーパービジョン1・2
 7.実習スーパーバイザー会議1・2

   事前課題および事後レポート有

 講師 田中 千枝子 氏(日本福祉大学)
    福山 和女 氏 (ルーテル学院大学 名誉教授)
    他 実習指導養成認定研修運営委員

【開 催 日】2021年9月18日(土)~9月20日(月)
【募集人数】50名
【対 象 者】実習生の指導方法に悩まれている方や今まで実習指導
      を行ったことのない保健医療分野のソーシャルワーカーの現任者。
【受 講 費】正会員・賛助会員(個人) 15,000円
      賛助会員(団体)・非会員 30,000円
【申込期間】2021年6月14日(月)~7月16日(金)
      (先着順で定員になり次第締め切ります) 
      なお、申込期間前の申込は一切お受けいたしませんので、
      ご了承ください。

【申込方法】受講申込フォームに必要事項をご記入の上、お申込みください。
【テキスト】テキスト『介護・福祉の支援人材養成開発論: 尊厳・自律・
      リーダーシップの原則』日本医療社会福祉協会
      【監修】/福山和女/田中千枝子【責任編集】(勁草書房)
      (2016年8月発行)を使用致します。書店でご購入の上、
      熟読してご参加ください。また研修当日はテキストを必ず
      ご持参ください。

研修一覧